東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

普段は聴かない懐かしい音源

Japan Music Blog連携TB企画 第21弾/夏休みの宿題! コレクション再発掘!普段は聴かない懐かしい音源を探せ!”

またまた企画にのっかってしまいました。

ハウスで懐かしい音源を捜してみると。

LOVE AND RESPECT / PAUL SIMPSON PRESENTS THE CAROLS SANCHEZ MOVEMENT

love and happiness
remixはjoe clausell。
いわゆるスピリチュアル物。もちろん、お勧めのバージョンは「Joe's Spritual Healeang Version」。
美しいパーカッションと絡み合うシンセが疲れたあなたを癒してくれます。バージョンのタイトル通り癒し系の曲です。

Give It Up / The Goodmen
give it up

クレジットを見ると、1993年となっております。
その昔、ハウスダンスチーム「ROOTS」もこの曲でショータイムをやってました。
ハードなトライバルものというカテゴリなんでしょうか?
民族打楽器、かけ声、ホイッスル、シンセと多くの要素が入って、かなりアゲられます。
今聴いても、古さをまったく感じない曲です。
視聴←クリックすると視聴できます。