東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

第134回直木賞候補作品と予想というより希望

http://www.bunshun.co.jp/award/naoki/


伊坂幸太郎 「死神の精度」 (文藝春秋
荻原浩 「あの日にドライブ」 (光文社)
恩田陸 「蒲公英草紙」 (集英社
恒川光太郎 「夜市」 (角川書店
東野圭吾 「容疑者Xの献身」 (文藝春秋
姫野カオルコ 「ハルカ・エイティ」 (文藝春秋

「2005年このミステリーがすごい」でもブッチギリの1位だった東野圭吾の受賞で決まりでしょ。というより、東野圭吾に受賞して欲しい!!
候補作である「容疑者Xの献身」は未読。というより、候補作は全部読んでない・・・。まだまだ修行が足りませんね。