東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

CentOS7でradikoを録音する環境を構築した

この記事で書くこと

CentOS7にradikoを録音する環境を作りました。その手順をまとめています。

背景

過去にこの記事を書いて、ubuntu環境でradikoを録音できる環境を構築しました。 現在、VM上にCentoOSを入れてまして、ubuntuではなくCentOS上で動かすことができないか試行錯誤してみようと考えました。

nomusicnolife.hatenablog.com

構築手順

検索すると、先達が様々な記事を書いてくれています。それらを参考にしました。自分のスキルが不足していることから、手順をそのままなぞっているだけのものもあります。。。

それでも、動けばいいと考えて、突き進めています。

必要なアプリケーションのインストール

yumを使用すれば、必要なアプリケーションはほとんどインストールできます。

# yum -y install autoconf automake make gcc gcc-c++ pkgconfig w get libtool zlib-devel
# yum -y install wget git vim libxml

インストールでうまくいかなかったポイント

インストールでうまくいかなった個所とそれを乗り越えるために参考にした記事を以下に書きます。

swftools

以下の記事を参考にしています。コンパイルしている途中でワーニングが出力されます。しかし、コンパイルが通ればいいと考えたので無視しています。

swftools のインストールで参考にした記事

qiita.com

ffmpeg

ffmpegをインストールするのに参考にした記事

qiita.com

radiko.sh

radiko.shのダウンロード。これはシェルを動かすようにすればいいので、つまづきませんでした。

簡易Radiko録音スクリプト · GitHub