東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

ワットチェッカーを使用して、録画サーバの電力

録画サーバは24時間365日で通電しています。そんなことをやっていると、気になるのは電気代です。

以下の記事で書いたように、ワットチェッカーを購入したので早速設置してみました。

nomusicnolife.hatenablog.com

通常時の使用電力量

通常時の使用電力量は30Whです。

通常時というのは、通電し、OSが起動し、TSファイルに録画している状態を含んでいます。

エンコード

録画サーバはエンコード時にCPUをフルに使用します。エンコード時に電力を使用しますので、そのタイミングを計測します。

そうすると、使用電力は60Whです。通常時の2倍です。

1日の電力使用量と電気代

録画サーバの1日の電力使用量は1kwh弱です。

1kwhがだいたい30円ぐらいなので、1日の電気代は約30円です。

1ヶ月30日で計算すると、900円です。

電気代は高いような・・・

1ヶ月900円は高いような気がします。録画していない時間帯は電源が切れているようにならないかな。