東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

立教ダンスサークルJGのショーを観たぜ!

学園祭シーズンですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

なんて、冒頭の書き出しですが、行ってきました。立教大学の学園祭に。

そこで、立教大学ダンスサークル、JGのショーを観てきました。場所は池袋の立教大学のキャンパスです。

立教大学

ダンスサークルのメンバーからメールで直々にお誘いいただいたのです。お誘いありがとうございます!ほんと、こういうの嬉しいです。

JGには思い入れがあって(ボクが勝手に思い入れているだけなんですけど)、このブログを書いている当初から注目しているダンスサークルです。

参考:

このエントリは若干JGの方向けに書いております。

今回のショーはストーリー仕立て。宇宙船が地球に墜落し、様々な国を周って、飛行石を探す旅に出るというストーリーかな。(たぶん、こういうストーリー)

ストーリーが進むにつれて、いろいろなジャンルのダンスを披露していくというスタイルでした。

全体の感想は、ステージで踊るのにかなり慣れてきたということと、突出しているスキルの方が出てきたなということ。サークル全体のレベルも上がってきたと感じました。

特に、スキルが高いと思ったのはブレイキングの方。グライダー、クリケット、ヘッドスピンまでこなす方でした。特にすごいと思ったのは、片足を持ちながらのグライダー、クリケットからのグライダー。そして、クリケット→グライダーの流れから音に合わせてのヘッドスピンです。これは圧巻でした。

あとは、3つ目ぐらいのガールズの女の子。登場当初、センター向って右側にいたピンク色の女の子の表情が素晴らしかった。笑顔で踊るのって、難しいんですよね~。

後半のスローなジャズは選曲と、それに合わせた振りに鳥肌が立ちました。アカペラを使用しての展開はしびれました。

ボクのお目当てのハウスは、体を使いきれていないと感じました。(すいません。やっぱりハウスには特に思い入れが強くて)構成も良かったし、振りも格好良かったのですが、ハウスのスピードについていけず、音に振り回されている感がありました。もう少しbpmを遅くしてでも、音に振り回されないように、コンパクトに踊った方がいいんじゃないかなと。

文字だとキツくとられるかもしれませんが、愛をこめて書いてますし、ハウスは特別応援していますが、気を悪くされたらスイマセン。 

ショーのラストはBrand New Heaviesの"You Are The Universe" で締めくくりです。意図しているかはわからないですが、墜落した地球でいろいろな国を周り、You Are The Universeで締めるという意味のある終わり方は大好きです。Universeって、全人類とか万物みたいな意味がありますもんね。

勝手な思い入れが強くて、偉そうに書いてしまいましたが、ほんと楽しいショーでした。

ちなみに、11/3(祝)は16:00からやるとのことなので、興味ある方はぜひ足を運んでみてください。