東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

カーオーディオでiPodを聴けるようにして変化した3つのこと

車を変更したのを機に、カーオーディオでiPodを聴けるようにしました。(新しいカーオーディオ KENWOOD I-K55(2012/06/17)

変更剃る前は、CD(CD Audioやmp3をCDRに焼いたもの)やMDを聴いていました。iPodに変えてからは、いつも持ち運んでいる音楽等を車の中でも聴けるという便利さに心震えました。約1年経過して、変化したことをピックアップして。

DJ mixが楽に聴けるようになった

DJのミックスって、1時間を超えるのがざらにあります。長いのだと、3時間ぐらい収録されているのも存在します。 iPod以前でしたら、mp3をCDRに焼いて聴いていました。この欠点もありまして、それは早送りや巻き戻しがしにくいことです。

早送りボタンをずーっと押し続けないと早送りされないんです。

iPodだと、スライドバーを動かしてすぐ。Podcast形式になっていたりして、チャプタがあると曲の早送りがとてもしやすいです。

Podcastを好んで聴くようになった

タマフルとか、東京ポッド許可局とか、お気に入りのPodcast(派生してラジオを録音したもの)を聴くのが楽です。

iPod以前はmp3に変換して、CDRに焼いてというのを行なっていました。1回か2回ぐらいしか聴かないPodcastをCDRに焼くのは、なんかメディアを無駄にしているような感じがしたのですが、今はiPodをつなげるだけです。

妻も喜んで聴くようになった

我が家では運転している人が聴きたいものを聴くというのが、暗黙のルールになっています。

iPod以前は妻が運転するときでも、自分の好きなCDを車に入れていないこともあり、ボクのHouseだったりを聴いていました。

それが、iPodになってからは容量を気にすることもなく、妻が好きな曲をプレイリストを作って好きに聴いています。 家でもリビングにboseのsounddockがあるので、妻のプレイリストから好きな曲を聴くというのが日常のものになっています。その日常で聴いている曲をそのまま車に持っていくことができて、妻も便利と喜んでます。

BOSE SoundDock Portable iPod専用サウンドシステム(ブラック)
BOSE SoundDock Portable iPod専用サウンドシステム(ブラック)

と、3つの変化を挙げてみました。

本当にiPodを車の中で聴けるのは、便利です。