読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

Ankerのbluetoothイヤホンを交換してもらった

Ankerのbluetoothイヤホンが壊れたので、サポートセンターに交換してもらいました。 そのときの経緯を簡単にまとめます。

Anker製品の保障期間

購入してから18ヶ月は保障期間で同一製品との交換が可能です。

以下はその旨が記述しているページです。

Anker | 保証内容

症状:充電できない

充電ができなくなりました。

充電は寝る前に充電ケーブルに挿して、朝充電ケーブルから抜くという運用をしています。電車の中で使っていたら、すぐにバッテリが切れてしまったのです。 充電に失敗したかと思い、モバイルバッテリで充電を試みたのですが、同様にすぐバッテリが切れます。

バッテリが劣化したかと思い、再度充電を試したら、充電中に点灯するランプが付いていないことに気が付きました。

購入:約1年前

amazonの履歴で調べると、購入時期は2016年2月。約1年前でした。

セールか何かで購入したので、購入金額は約2000円でした。

2000円だったし、寿命かもしれないと思ったので新しいイヤホンを物色しようとしたら、18ヶ月の保障があるとあったので、交換を試してみようと考えました。

物品交換の申請

以下のページから申請できます。

Anker | 返金または交換

必須項目の入力に迷うことはないです。注文番号などもamazonの履歴からコピーすればOKです。画像を貼り付ける欄がありますが、これはamazonの購入履歴を画面キャプチャしてそのまま添付しました。

メールでのやりとり

電話番号とシリアルナンバーをメールで聞かれたので、それを答えました。そしたら、代替品が送られてきました。

代替品が届くまでの期間

上記のように交換申請をWebでしてから、代替品が届くまでは4日でした。

こういう風に対応が早いと、なんか嬉しいです。

到着した品物

代替品が届いた後:故障品を送付

代替品と合わせて、故障したイヤホンを送り返すための封筒が付いてきます。この封筒に故障したイヤホンを入れてポストに投函しました。

なお、着払い扱いで、私は送料を負担していません。